2017.08.13 アーティフィシャルフラワー

薔薇をアンティークに。お役立ち情報も載せてます。(^-^)

 

大阪市内 福島区 ( 大阪環状線 JR福島駅から徒歩2分程 )

JR大阪駅から内回りの電車に乗り換えて、1駅の場所です。

 

『 花空間デザイナー純 』《 Quatre Muguets クラフトフラワー教室 》

四本純子です。

電話番号 090-5661-1074

 

本日も、こちらのサイトに

お越しいただき、どうもありがとうございます (^^)/

 

早いもので、8月も半ばですね。

お盆休みになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

忙しくされていると思いますが、どうかご自愛くださいませ。

 

 

今回は、バラの花弁(花びら)を2種類あしらった作品をご紹介いたします。

 

 

早速ですが、下の画像をご覧下さいませ。(^^♪

 

3種類の薔薇のうち、

右下と左下に配置した薔薇の花弁を、一枚ずつ外したものを使用しています。

左下のブルー系の薔薇の中心部分は、花弁を外してないですけどね~。

 

に配置した薔薇は、使用してません。

ただ、右下のブルー系の薔薇の花弁と合わせても綺麗に仕上がります。

流行のアンティーク感のあるものを、作製できます。

 

JAFAのカリキュラムをレッスンで受けていた際に、

上と左下の薔薇を購入し、どの様に使えば美しく仕上がるのか

こっそりと研究してました。(笑)

花って、こんな風に試してみると楽しいです(^^)/~~~

 

 

角度を変えてやや正面から見ると、こんな感じです。

パールを贅沢にあしらったものが、画像で見えると思います。

 

 

この作品、手で持っても楽しめます。

手で持つ部分にもパールがあしらわれています。

 

アンティークなお花なので、これ位パールを贅沢にあしらうと、

大人可愛くなりますよ~。

 

パールのあしらい方によって、色んな表情を出せるんです。

『 可愛らしく仕上げたいなぁ 』と思ったら、

どんなイメージの作品にも、取りあえずパールを合わせてみて下さいね~。

こういう事をしていると、お花が上手になります。

 

今回の作品のサイズ

直径 約16センチ

高さ 約20センチ

(パールを連ねたものを、伸ばした状態でのサイズではございません。)

 

今回の作品のような、色のグラデーションの見せ方のみでなく、

他にも美しいあしらい方があります。

 

こういう作品の作り方、色々とあるんです。☆彡

皆様がもっとお花を楽しめるように、お役に立てればと思います。(^^)/

 

お問い合わせは、こちらです。

Tel 090-5661-1074

お問い合わせフォームは、こちらして下さい。

 

本日もここまでお読みいただき、どうもありがとうございます(^-^)

皆様、ゆっくりとお休み下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

News一覧に戻る