2020.04.18 お知らせ

AIBAの、YouTubeを使用したレッスンで生花のブーケを作製しました。

 
クワトロミュゲの
四本純子(よつもと じゅんこ)です。
本日も、こちらのサイトにお越しいただき、
どうもありがとうございます!
 
 
皆様、お元気でしょうか?
こんな時期が長く続くので、
生徒さまや友人に安否の確認をすると、
皆、無事でしたので、安心しました。
 
 

外出して、人に会う機会が以前より減り、
また仕事などでバタバタしてますので、
YouTubeなどで、
お世話になっている方々のお顔を拝見すると、
気持ちがほっとします。
 
 
 
ブラッシュアップの為、
今日はAIBA
( アーティフィシャルインテリアブーケ協会 )代表、

渡邉俊治先生がデザインされた、
クラッチブーケを作製しました。

 

 

 

 

クラッチブーケとは、
花を摘んだまま束ねたような、
ナチュラル感を演出するブーケのことです。
 

周囲の花よりも、
小花を少しだけ外に出るようにあしらうと、
カジュアルで若々しく、
長めに茎が出るように不揃いで束ねると、
大人っぽくモードな感じになります。

茎を見せるのが特徴です ♪
 
 
「クラッチ」は、
英語で「ギュッとつかむ」という意味です。
 
 
 
 
 
 

どんな風にお花を飾ればいいのか

というご質問に、120%お答えします♪

こちらを1クリックして下さると

嬉しいです☆

 

友だち追加

 
 
 
 
今回も、ここまでお読み下さり
どうもありがとうございます !!
皆様、
ゆっくりとお過ごし下さいませ。
 
 
 
 
 
 
Quatre Muguets クラフトフラワー教室
《 クワトロミュゲ 》
お花で人を幸せにする専門家
四本 純子 
 
 
Live with flowers
人は花と共に生きている

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

News一覧に戻る