2020.02.01 お知らせ

生花の茎は、どれくらい切ってもいいの? 3月末までの教室開講スケジュールも、確定してます☆

 
クワトロミュゲの
 四本純子(よつもと じゅんこ)です。
本日も、こちらのサイトにお越しいただき、
どうもありがとうございます☆彡

 
 
いよいよ2月に入りましたね。
ところで皆様、
ご自分が気に入って買った花は、
長く楽しみたいですよね ♪
 
 
 
花の茎は、どれくらいの長さに切っても
いいのか、よくご質問を頂戴します。
例えば、茎の長さが35センチ程ある花を、
あしらうのに、サイズが丁度いい花瓶
がないケースなど、
 
花を購入したその日でも、茎を半分くらいに
切ってしまっても、ある程度持ちます。
 
 
茎を短くするほど、
花が枯れるタイミングが早いと言う事は、
ありません。
 
 
 
花を飾る花瓶の高さに合う様に、
カットして大丈夫です。
 
 
水を替えるたびに1~2㎝切ると、
水揚げがしやすくなるので、
逆に長く持つんです。
 
 
 
 
話が変わりますが、
3月末までの教室の開講スケジュールを、
掲載してます。
 
 
ご希望の日時がありましたら、
お席が満席になることもございます。
早めのご予約をオススメします。
こちらをクリックして下さい。
 
 
 
 
ご希望により、
スケジュール表に掲載していない日時に、
レッスンのご予約を承ります ♪
 
 
開講時のみ、
管理会社様からお部屋を借りており、
夜間と、土日祝日はどうしても
ご予約を承ることができ兼ねます。
 
 
できる限り、
ご希望に沿いたいと思いますので、
まずはお問い合わせ下さいませ。
 
 

この際、無理な勧誘は一切致しませんので、
ご安心下さい。
また、出張レッスンもいたします。
 
 
こちらの大阪市福島区にある教室以外に、
ご希望の地域のレンタルスペースやご自宅で、
作品をお作りいただけます。
可能なかぎり、
ご要望に沿うことが出来ればと存じます。
 
 
 
今回も、貴重なお時間を使って、
ここまでお読み下さり、
どうもありがとうございます ☆彡
皆様、
ゆっくりとお休み下さいませ。 
 
 
 
 
 
 
Quatre Muguets クラフトフラワー教室
《 クワトロミュゲ 》
お花で人を幸せにする専門家
四本 純子 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

News一覧に戻る