2019.10.26 お知らせ

花を長持ちさせる方法。企業・団体、病院様、個人事業主様へ。

 

『 花空間デザイナー純 』

《 Quatre Muguets クラフトフラワー教室 》

四本純子(よつもと じゅんこ)です。

本日も、こちらのサイトにお越しいただき、

どうもありがとうございます♪

 

パソコンで仕事をしていると、
近隣に住む小学生の元気な声が
聞こえてきます。
気持ちが若返ります。 

 

天候が落ち着かない日が続きますが、
これ以上何も起こらない事を、
願っております。

今回は、こんな投稿を書きました。
ご一読してみて下さい。
 
慌ただしい生活を送っていると、
少し疲れ気味になります。
そんな時、花を見るだけで、
気持ちに余裕が生まれます。
 
 

 

 
ピンク色の花があると、
心が穏やかになり、
優しい気持ちになります♡
 
グリーンの葉などを見ると、
気持ちがすっきりして、
リフレッシュできます☆
緊張した雰囲気が、
和らぐこともあります。
 
 
花がある環境を作りたいけど、
どの様に手入れをすれば良いのか、
分からないという
ご意見をよくうかがいます。
 
 

よくあるご質問への回答を、
以下に掲載しています。
 
 
● 水やりの頻度、あげる水の量は?

花材によりますが、
乾かさないようにしつつ、
できるだけ
毎日換水した方がいいです。
 
 
同じ水に浸し続けるのは、
雑菌バクテリアが発生するので、
花が傷みます。
花によりますが、
冬場は、3日に1度の水替えでも
大丈夫です☆彡
 
 
 
● 花にダニなどが発生することは
ないのか?
 
発生します。
ダニが花粉を食べたり吸汁し、
花がしおれる原因になります。
 
 
 
● 枯れてしまわないのか?
また枯れないようにするには、
どうしたらいいのか。
 
もちろん枯れます。
花持ちは花材によって違いますし、
適切に花持ちを良くする手段は、
千差万別です。

基本は切り戻しです。
茎の切り口で、
雑菌バクテリアなどが繁殖して
導管がつまるのがよくある原因です。
 
詰まる部分を切り離して、
新しく水の吸口をつくることが、
花持ちを良くする基本です。

あとは、
枯れた部分はすぐ除去するとか、
水揚げ剤 ( 栄養剤+殺菌剤 ) を
加えることです。
 
 

● 生花を保管する、
部屋のベストな温度は何度か?

これも花材によって違いますが、
人間にとって
涼しい温度(15℃以下)くらいです。
 
 
 
その他にも、
花を長持ちさせるポイントがあります☆
 

直射日光を避ける。
高温、氷点下にさらさない。
風をあてない。
エアコンの風が直接あたる場所に、置かない。
などなど
 
 
生花ならではの魅力は、
自然の香りがある事と、
何と言っても生命力を感じるところに、
あります!
 
 
ただ、毎日忙しくしていると、
こまめに水替えをしたり、
花に何かと気を遣う余裕が
なくなる事もあります。
 
 
 
アーティフィシャルフラワー(造花)なら、
手間をかけずに、飾ることができます。
特に店舗などを経営されている方々から、
よくお聞きするのは、
水やりや水替えをする時間を作るのが、
大変であるという事です。
 

 

 

 
 
アーティフィシャルフラワーは、
高価なものになる程、
なんと『 生花と見間違える 』ほどの
リアルさがあり、
生花にはない『 高い芸術性 』
持つ花もあります!!
 
 
アーティフィシャルフラワーが
どんな花なのか、
関心を持って下さった方々に
実物やインスタグラムの画像をお見せすると、
「 これ、生花みたいですねっ!」と、
仰って下さったり、
 
本当に造花なのかという反応を、
示して下さいます。
心より嬉しいです☆
 
 
 
飲食店の、
何気に目立つ場所や個室、
お手洗い等に花があると、
お食事をされるお客様が
和やかな気持ちになります♡
 
 
雑貨店や服飾店ですと、
お店の玄関から
対角線上に見える看板商品の脇に、
ピッタリ雰囲気のあう花を飾ると、
お客様はその商品が気になって、
お店に入りたくなります!
 
  
 
 
 

LINE公式アカウントを始めました。

ご登録いただいた方には、

優先的にお得な情報のご案内をいたします。

どんな風にお花を飾ればいいのか

というご質問に120%お答えします!

 

また、今すぐ使える!

商品代金が¥500お得になる

クーポンをご用意してます。

こちらを1クリックして下さると、

嬉しいです!

 

友だち追加

 

 

今回も、ここまでお読み下さり、
どうもありがとうございます ☆彡
皆様、

ゆっくりとお過ごし下さいませ。
 
 
 
 
 
 
Quatre Muguets クラフトフラワー教室
《 クワトロミュゲ 》
お花で人を幸せにする専門家
四本 純子 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

News一覧に戻る